2020/02/04

「Kiフォーラム2020」最終のご案内

Ki_forum_2020

Kiフォーラム2020」の最終のご案内です。

日時:2020年224日()13:30-16:30 ※振替休日
会場:日経カンファレンスルーム
対象:「心身統一合氣道会 指導員・会員」「指導員・会員が同行する一般の方」「以前にKiフォーラムに参加した一般の方」
推奨:コミュニケーションの原点は「氣」にあり! 』 事前読了

今回のゲストスピーカーは、「渋滞学」で著名な東京大学先端科学技術研究センターの西成活裕教授です。

Kiフォーラムは三部構成となっています。まずは体験講習で、心身統一合氣道の基本である「氣」について私がお伝えします。次に西成先生のご講演、最後に西成先生と私のトークセッションがあります。

トークセッションでは、昨年10月に出版した『コミュニケーションの原点は「氣」にあり! 』のさらに先の内容をお話する予定です。会場の皆様のご質問も受けながら進めて参ります。

この本のメインテーマである「氣の滞り」は、私たちの日常で様々なところに生じています。

例えば、身体に表れる氣の滞り。身体に力みがあったり、虚脱状態であったりすると、氣の滞りが生じて怪我や故障の原因になります。身体の隅々まで氣が通うことによって、自然にバランスの取れた姿勢になり、パフォーマンスを最大限に発揮出来るようになります。

例えば、心に表れる氣の滞り。心が一つのことにとらわれると、小さな氣の滞りが生じます。その小さな滞りは次の滞りを生んで、大きな滞りとなっていきます。小さな氣の滞りを自覚して解消することによって、大きな滞りを防ぎ、心の不調を予防することが出来ます。

体験講習では、氣の滞りを解消する「自然な姿勢」や「氣の呼吸法」に触れながら、参加者の皆さんがその日から実践出来る内容をお伝えします。皆様のご参加を心からお待ちしています。

申込受付を開始して約1ヶ月、多くの皆様にお申し込み頂いています。本年もキャンセル待ちを承りますが、確実にご案内させて頂くために、参加ご希望の皆様にはどうかお早めにお申し込み下さい。

Kiフォーラム2020の詳細はこちら

まだ書籍をお読みでない方には、西成先生とのWEB特別対談も公開されていますので、是非ご活用下さい。

|

2020/01/20

藤平光一先生の生誕100年を迎えました

Tohei_1

本日は心身統一合氣道の創始者、藤平光一先生の誕生日です。藤平光一先生は1920年生まれですので、本年で生誕100年を迎えます。

心身統一合氣道会では、一年を通じて生誕100年を記念した様々な行事を開催いたします。

5月16日(土)~17日(日)に「藤平光一先生記念特別稽古」、10月29日(木)~31日(土)に「ワールドキャンプ」を開催します。11月1日(日)には「藤平光一先生 生誕100年記念祝賀会」を開催いたします。

ワールドキャンプは、世界中の支部から指導者や会員が集まる大規模な講習会です。栃木県にある天心館道場(520畳の大道場)で行います。全日程で私が指導させて頂きます。

さらに、生誕100年を記念して様々なグッズも製作いたします。

詳細につきましては、『心身統一合氣道会 会報』で発表いたします。心身統一合氣道会の会員の皆様、藤平光一先生とご縁のあった皆様には、ぜひご一緒に記念すべき年をお祝い頂けたら幸せです。

Tohei_2
Tohei_3
Tohei_4
Tohei_5
Tohei_6
Tohei_7
Tohei_8

|

2019/12/15

「Kiフォーラム2020」の申込受付が始まりました

Ki_forum_20191214103901

2020年224日(月)振替休日に「Kiフォーラム2020」を開催します。時間帯は13:30-16:30、会場は日経カンファレンスルーム(大手町)です。

今回のゲストスピーカーは、本年10月に上梓した『コミュニケーションの原点は「氣」にあり! 』で対談した西成活裕先生(東京大学先端科学技術研究センター 教授)です。

西成先生には二年前のKiフォーラムでもご登壇頂きました。あまりにも面白いお話に、参加者からたいへんな反響がありました。今回の本をお読みになった皆さんから「もう一度西成先生のお話を!」というご要望をたくさん頂きました。

そこで、たいへんご多用な西成先生ですが、再度のご登壇をお願いして「心身統一合氣道のためならば」とご快諾頂きました。

Kiフォーラムの参加対象は下記の通りです。

  • 心身統一合氣道会 指導員・会員
  • 心身統一合氣道会 指導員・会員と同行する一般の方
  • これまでのKiフォーラムに参加した一般の方

指導員・会員の皆様の参加にあたっては、道場教室責任者の承諾が必要です。心身統一合氣道会の指導員・会員の皆様は、オンラインで申込可能ですが、一般の方は申込書でのお申し込みが必要です。

Kiフォーラムでは、私とゲストスピーカーのトークセッションがメインです。『コミュニケーションの原点は「氣」にあり! 』をお読み頂いた上でご参加下さい。トークセッションの前には、トークセッションの内容をより深くご理解頂くための基本講習があります。

定員になり次第、お申し込みを終了させて頂きます。「Kiフォーラム」は、毎年、キャンセル待ちとなるイベントですので、参加ご希望の方は、お早めのお手続きをお願いいたします。

Kiフォーラム2020の詳細はこちら

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

|

2019/10/17

11/3(日)「昇段審査受験者講習会」追加開催のお知らせ

Tochigi_20191017173301


10月12日(土)~14日()に富士五湖の西湖で予定していた「秋の特別合宿」は、台風19号の影響で中止となりました。

本年11月(あるいは来年3月)に昇段審査を受験予定の皆様で、秋の特別合宿での稽古を頼りにされていた方が多くいらしたことから、11月3日()に天心館道場(栃木)で「昇段審査受験者講習会」を追加開催することになりました。

参加対象は指導員・指導員(審査資格者)・師範の皆様、2019年11月(もしくは、2020年3月)に昇段審査を受験予定の皆様です(心身統一合氣道1級以上)。ご参加にあたっては、所属する道場教室責任者の許可が必要です。

この講習会では、昇段審査会で審査を担当する師範が指導いたします。また、会場は昇段審査会が行われる天心館道場で行われるため、昇段審査本番の雰囲氣を確かめながら稽古することが出来ます。

台風の影響による追加開催のため、直前の告知で誠に恐れ入りますが、参加対象となる皆様はこの機会にご参加下さい。

尚、翌日の「息心の行講習会(栃木)」にもご参加される方は、本部施設での宿泊と食事の申込みが可能です。詳細につきましては、下記のページをご覧下さい。

 11/3(昇段審査受験者講習会(栃木)

息心の行講習会にも参加される場合は、別途お申し込みが必要です。

 11/4(息心の行講習会(栃木)

皆様のご参加をお待ちしております。

|

2019/09/24

新刊のお知らせ

Cover_1

10月9日(水)に新著を出版いたしましす。タイトルは『コミュニケーションの原点は「氣」にあり! 心や身体、人間関係や組織の〝滞り〞を解消する』(ワニブックスPLUS新書)です。氣の新書シリーズの第4弾ですが、シリーズでは毎回異なるテーマでお届けしていますので、本書から手に取って頂くことが出来ます。

本書では、東京大学先端科学技術研究センターの西成活裕教授との対談を収録しています。西成先生は「渋滞学」という学問を提唱したことで著名で、車の渋滞は勿論のこと、現在では世の中の様々な「滞り」を研究なさっています。また、国や企業との共同研究を通じて、様々な分野で滞りの予防と解消に取り組んでいらっしゃいます。

「世界一受けたい授業(日本テレビ)」や「東大王(TBSテレビ)」などに出演され、高速道路で大渋滞が起きるシーズンにはニュース番組で解説なさっていますので、ご存じの方も多いかもしれません。本年1月に出版された『東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!』(かんき出版)は現在もベストセラーです。

今でこそ有名な「渋滞学」ですが、当初は新しい学問であったため、周囲からの研究への風当たりがすごく強かったようです。食べていくことすら難しい時期があったそうで、少しでも節約するために、ご友人が持つ店の二階に住み、業務用の洗濯機をお風呂代わりにしていたエピソードがあるほどです。

そんな西成先生は、2016年から心身統一合氣道を熱心に学ばれています。西成先生との対談を通じて、渋滞学の観点から「氣」の理解を深めることが本書の目的です。西成先生は渋滞という難しい現象を、誰もが分かるやさしい言葉や事例で説明されます。日常に役立つ内容ですので、ぜひ手に取って頂きたいと思います。

|

2019/09/22

第38回全日本心身統一合氣道競技大会

Competetion_20190922205501

2019年9月22日()に心身統一合氣道会の天心館道場(栃木)にて、「第38回全日本心身統一合氣道競技大会」を開催いたしました。

心身統一合氣道には試合がありません。この競技大会は技の優劣ではなく心身統一の深浅を競い合います。

日本全国から116名の学生が参加し、「中等部」「高等部」「大学部」に分かれ個人・団体で競技を行いました。

競技大会の結果は心身統一合氣道会ホームページでご覧頂くことが出来ます。入賞した皆様には、誠におめでとうございます。

この競技大会は総てボランティアによって運営されています。ご協力を頂いた皆様には誠に有り難うございます。

また、協賛を賜りました全国の道場・教室、個人・法人の皆様に心より御礼申し上げます。

|

2019/04/08

新刊のお知らせ

Book_2


本日、ワニブックスPLUS新書から新著が発売されます。氣の新書シリーズの第三弾です。

「氣」の道場 - 一流経営者やリーダーはなぜ「氣」を学ぶのか -

人生100年時代を迎え、現在では80代、90代であっても、世の中の最前線で活躍される方がいらっしゃいます。

心身統一合氣道会 会報』で対談させて頂いた皆さんは、氣力でみなぎっていました。私は、「氣力」こそ人間が生きていく上で最も大事なものだと思っています。その源泉はいったいどこにあるのでしょうか。

日本の大手芸能プロダクション「株式会社ホリプロ」の創業者である堀威夫さんが、心身統一合氣道の稽古を始めたのは80歳のときでした。

堀さんは現在、ホリプロのファウンダー(創業者)という立場で、会社経営からは完全に退き、ホリプロの重要な事業に関わっていらっしゃいます。 そのため、日々忙しく過ごされていますが、可能な限り毎週欠かさず稽古に通っています。

現在は86歳、もう6年も道場に足を運び続けています。道場で毎週のようにお会いする堀さんから、氣の観点で「氣力」の源泉を学びたいと思い、このたび一冊の本にすることになりました。日頃、堀さんが道場でどのような稽古をしているかも紹介しています。

経営者やリーダーにとっての必読書になりました。本書を手に取って頂けましたら幸せです。

|

2018/12/23

書籍紹介(小西浩文様)

Book_2_1


藤平信一です。

登山家の小西浩文さんは心身統一合氣道を熱心に稽古なさっています(心身統一合氣道・二段)。小西さんが新しい本を出版され、拝読したところ素晴らしい内容でしたので、このブログでご紹介いたします。

生き残った人の7つの習慣
小西浩文(著) 山と渓谷社

個人でも、組織でも、危機管理は最重要課題の一つです。異変は突然訪れる訳ではなく、必ず何からの予兆があるものです。氣が滞っていると予兆を見逃してしまいます。いかにそれを見逃さないかが重要です。

8,000メートル級の山々を無酸素登頂する小西さんは、死と隣り合わせの世界でこれまで様々な苦難を乗り越えて来ました。本書では、小西さんの実体験に基づき、危機管理について具体的に語られています。

小西さんと行った対談を心身統一合氣道会のホームページで公開しています。こちらからご覧頂けます。

|

2018/11/04

東京工業大学合氣道部50周年記念式典

Pinture


11月4日(日)に東京工業大学(東京・大岡山)にある東工大蔵前会館にて、東京工業大学合氣道部50周年記念祝賀会が行われました。心身統一合氣道会の会長の立場で主賓としてお招き頂いて祝辞を述べました。

私自身が学生時代にお世話になった部でもあり、諸先輩がいらっしゃる中で何とも言えない心地好い「やりくにくさ」がありました。共に稽古した皆さんが多く参列していたので、自然と当時の話になりました。

これだけの記念行事を開催することは並大抵のことでなかったと思います。合氣道部のために尽力をして下さった準備委員会の皆様に心から御礼を申し上げます。

|

2018/09/23

第37回全日本心身統一合氣道競技大会

Competition_2


2018年9月23日()に心身統一合氣道会・天心館道場(栃木)にて「第37回全日本心身統一合氣道競技大会」を開催いたしました。

心身統一合氣道には試合がありません。この競技大会は技の優劣ではなく心身統一の深浅を競い合います。日本全国から113名の学生が参加し、「中等部」「高等部」「大学部」に分かれ個人・団体で競技を行いました。

競技大会の結果は心身統一合氣道会ホームページでご覧頂くことが出来ます。入賞した皆様には、誠におめでとうございます。

この競技大会は総てボランティアによって運営されています。ご協力を頂いた皆様には誠に有り難うございます。また協賛を賜りました全国の道場・教室、個人・法人の皆様に心より御礼申し上げます。

【9月24日追記】
本大会の後援を頂いた東京新聞で、大会の様子と結果が記事で報じられています。こちらでご覧頂けます。

|