« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021/03/31

NHK総合「あさイチ」に出演いたします

Asaichi_20210331130701


4月7日(水)NHK総合「あさイチ」に出演いたします。ぜひご覧ください。

|

2021/03/29

心身統一合氣道会 会報

Magazine_20210319090301

一般社団法人 心身統一合氣道会の会報誌『心身統一合氣道会 会報』が間もなく発行されます。

4月下旬から全国の会員の皆様のお手元に届く予定です。

表紙の写真は海外の講習会での指導の様子です。

本号では、長岡科学技術大学の三浦友史教授との特別対談を掲載しています。三浦さんは東京工業大学合氣道部のご卒業で、私の先輩です。心身統一合氣道を35年続けていらっしゃいます。

三浦さんだからこそ語ることができる合氣道部時代のエピソードや、心身統一合氣道の日常における活用についてお話を伺いました。

次号は7月下旬に発行する予定です。

これまで発行した会報誌に関する情報はこちらをご覧下さい。

|

2021/03/24

平塚教室(神奈川)のSNSを紹介します

平塚教室のSNS(Instagram & YouTube )を紹介します。

心身統一合氣道会では「ソーシャルメディア利用ガイドライン」に基づき情報発信しています。

|

2021/03/22

川尻教室(熊本)のSNSを紹介します

Instagram_20210322161301

川尻教室のSNS(Instagram)を紹介します。

心身統一合氣道会では「ソーシャルメディア利用ガイドライン」に基づき情報発信しています。

|

2021/03/20

池ノ上教室(東京)のSNSを紹介します

Instagram_20210322160501

池ノ上教室のSNS(Instagram & Facebook & Twitter )を紹介します。

心身統一合氣道会では「ソーシャルメディア利用ガイドライン」に基づき情報発信しています。

|

2021/03/18

羽生教室(埼玉)のSNSを紹介します

Instagram_20210324011601

羽生教室のSNS(Instagram & YouTube & Twitter)を紹介します。

心身統一合氣道会では「ソーシャルメディア利用ガイドライン」に基づき情報発信しています。

|

2021/03/16

真田山教室(大阪)のSNSを紹介します

Instagram_20210319104001

真田山教室のSNS(Instagram & TikTok & Twitter & Facebook)を紹介します。

心身統一合氣道会では「ソーシャルメディア利用ガイドライン」に基づき情報発信しています。

|

2021/03/09

登心館道場(神奈川)のSNSを紹介します


登心館道場のSNS(Instagram & YouTube)を紹介します。

心身統一合氣道会では「ソーシャルメディア利用ガイドライン」に基づき情報発信しています。

|

2021/03/07

京心館道場(東京)のSNSを紹介します

Keishinkan

京心館道場のSNS(Instagram & YouTube & TikTok)を紹介します。

心身統一合氣道会では「ソーシャルメディア利用ガイドライン」に基づき情報発信しています。

|

2021/03/05

海外向けサイトがリニューアルしました

Ki_society


心身統一合氣道会の海外向けサイトがリニューアルいたしました。

世界の道場については最新情報を更新した道場から順次掲載していますので、これから増えていきます。

尚、藤平信一ブログでは「英語版」と「スペイン語版」があります。ネイティブチェックを受けて記事を公開しています。

|

2021/03/03

凜心館道場(静岡)のSNSを紹介します

Instagram


凜心館道場のSNS(Instagram & Facebook & Twitter)を紹介します。

心身統一合氣道会では「ソーシャルメディア利用ガイドライン」に基づき情報発信しています。

|

2021/03/01

上ずった状態をリセットする

Mail_magazine_2

 

新型コロナウイルスの感染拡大により外出を自粛するようになり、心身に不調を来す人が多くなっています。

慢性的な肩こりや腰痛といった身体の悩みも、イライラしやすい、落ち込みやすいといった心の悩みもあります。

感染拡大が収束するにはワクチン接種を含めてまだ時間がかかり、こういった悩みに対して具体的な対処法も見つからないことから、出口が見えず、悩みは深刻になりつつあります。

 「これさえやれば総て解決!」という万能な方法はありませんが、日々の生活で、少し氣をつけるだけで良くなることがあります。

私たちは「臍下の一点に心が静まっている」のが本来の状態です。しかし、日常では気持ちが上ずる(うわずる)瞬間がたくさんあります。

例えば、緊張しているとき、焦っているときはどうでしょうか。臍下の一点ではなく、頭や上体に来ていることが分かります。

例えば、胸を張って、力みが生じているときはどうでしょうか。このときも臍下の一点ではなく、胸の辺りに来ていることが分かります。

実は、この「上ずっている状態」が心と身体を疲弊させているのです。

それでは、日常でどんなときに上ずっているでしょうか。

まずは身体の面から振り返ってみましょう。

  • 電車でつり革を持つとき、肩が上がっていませんか。
  • パソコンで作業するとき、肩が上がっていませんか。
  • 料理で固いものを包丁で切るとき、肩が上がっていませんか。

気持ちが上ずると、力みが生じて姿勢が乱れます。このとき、氣のテストで姿勢を確認してみると、バランスが悪いことが分かります。ここから、肩こりや腰痛が生じやすくなるのです。

今度は、心の面から振り返ってみましょう。

  • 緊張しているときに、ふわふわしたり、カーッとしませんか。
  • 作業をしているときに、頭に血がのぼる感じがありませんか。
  • イライラしているときに、意識が頭の方にいっていませんか。

上ずった状態だと、同じ音でもうるさく聞こえて、同じ言葉でも傷つきやすくなります。外から受ける刺激に対して過敏になるためです。ストレスやプレッシャーに弱くなります。

また、周囲のことが見えなくなるため、正しい判断が出来なくなります。


問題は「どうしたら上ずっている状態を解消できるか」です。

その具体的な対処法の一つが「全身リラックス運動」です。

気持ちが上ずっているのを、頭で命令しても静めることはできません。意識すればするほど、余計に上ずってしまうものです。全身の力を抜くことによって、上ずった状態をリセットできます。

方法は簡単です。まずは立ち姿の基本を確認し、バランスの取れた姿勢であることを確認します。次に、指先を出来る限り早く振るだけです。指先に付いた水滴を払うような感じで振ります。

身体のどこに力みがあっても早く振れませんが、全身の力を抜くことで早く振れます。手を振った振動が、自然と全身に伝わっていきます。

注意点として、つま先立ちをして踵を静かに下ろす、立ち姿の確認を必ず最初にしてください。

「リラックスした状態」は、バランスが良い状態で全身の力を抜くことで、上ずった状態がリセットされます。「虚脱した状態」はバランスが悪い状態で力を抜くことで、ダラッとした状態になります。

全身リラックス運動では、まずは足先に氣が通った基本姿勢を確認し、それから両手の指先を出来る限り早く振ります。

十分に力を抜くことができたら、1/21/21/2・・・と静止します。いきなりピタッと止まらないようにしましょう。また力が入ってしまいます。

たったこれだけのことで、上ずった状態がリセットされます。肩こりなどで辛いとき、夜にお休みになる前、イライラしやすいとき等、ぜひ日常生活に取り入れて頂きたいと思います。

上ずった状態をリセットする方法には、「息を吐く」こともあります。こちらは別の機会でお伝えいたします。

|

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »