« 謹賀新年 | トップページ | 心身統一合氣道会 会報 »

2021/01/10

心身統一合氣道会 鏡開き

Kagamibiraki_20210110133701


本日午前に「心身統一合氣道会 鏡開き」を行いました。この冬は新型コロナウイルスの全国的な感染拡大が予想されていたことから、当初よりオンラインで実施を予定していました。本部道場(東京都千代田区一番町)から配信いたしました。

日本全国から500名を超える皆様が参加されました。さらに、海外の道場の主要な指導者80名をお招きして鏡開きに参加していただきました。今年は海外支部を対象とした国際的なオンラインイベントを企画しており、そのテストケースでもありました。

鏡開きは「修行達成祈願式」から始まり、私が「氣祓い」と「祈念」をいたしました。「会長挨拶」の後に「昇段者発表(推薦)」を行い、国内外の昇段者を代表して、小堀智則師範(6段)が天心館道場(栃木県に所在する520畳の大道場)で授与されました。

「心身統一合氣道 初稽古」では、一年の稽古の土台となる内容を指導いたしました。「身体の動きではなく、氣の動きにフォーカスする」「指先ではなく、行き先を導く」「統一を保つとは何か?」という3つのテーマで稽古いたしました。

オンラインだからこそできる稽古を心がけました。このような社会情勢において、日本全国は勿論、アメリカ、ロシア、ヨーロッパ、オーストラリアの皆さんと一緒に稽古できるのは、正にオンラインだからこそです。

尚、新型コロナウイルスの感染拡大により、2021年1月から3月は指導員講習会を実施しないことから、初稽古の機会を用いて指導員の新規任命を行いました。新たに5名を指導員に任命しました(敬称略)。

【指導員】

  • 林 浩史(平心館道場/三重)
  • 中下 雅博(塚口教室/兵庫)
  • 護摩堂 淳(多摩ニュータウン教室/東京)
  • 五十嵐 進(鐵心館道場/神奈川)
  • 片岡 恵子(登心館道場/神奈川)

これで一年の稽古が無事に始まりました。本年も新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底が求められます。こんな時代だからこそ「氣を出す」ことが不可欠であり、オンライン・リアルに関わらず、「今できること」に全力を尽くして参ります。


指導者ブログでは「修行達成祈願式」を動画でご覧いただけます。

Kagamibiraki_20210110232001

|

« 謹賀新年 | トップページ | 心身統一合氣道会 会報 »