« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021/01/31

特別対談(堀威夫様)

Talk_20210131111801

心身統一合氣道会 会報』では各分野の第一線の方との特別対談を行っています。バックナンバーをWebで不定期に公開しています。

今回は大手芸能プロダクションであるホリプロの創業者、堀威夫様との対談記事を公開いたしました。

堀様の記事が2月から日本経済新聞「私の履歴書」に掲載されます。

|

2021/01/29

「Kiフォーラム2021(オンライン)」のご案内


Ki_forum_20210129145401

2021年223日(火・祝)に「Kiフォーラム2021」を開催いたします。

今年は、新型コロナウイルスの感染拡大により、Zoomを用いてオンラインで実施いたします。

毎年恒例の「Kiフォーラム」では、心身統一合氣道の根幹である「氣」を日常でどのように活用するか、各分野の最前線で活躍する方をゲストスピーカーにお招きしてトークセッションをしています。

今回は「英会話イーオン」の社長、三宅義和様(株式会社イーオン 代表取締役社長)をお迎えいたします。

三宅さんは氣圧法(心身統一合氣道に基づいた健康法)を学ばれ、その後、心身統一合氣道の稽古を本格的に始めました。

会社代表という多忙をきわめる日常のなか、熱心に稽古を継続し、昨年、昇段審査を受験して、心身統一合氣道初段になりました。

そんな三宅さんに、「ビジネスリーダーとしての氣の活用」と「英語習得における氣の活用」の二つのテーマでお話を伺います。

1月下旬に発行する『心身統一合氣道会 会報』の特別対談でも三宅さんにご登場いただいていますので、そちらもご覧ください。

今回のKiフォーラムでは、まずは「トークセッション」を行い、さらに私が指導する「特別講習」があります。イーオンの講師による「英語習得のミニレッスン」も予定しています。

トークセッションとミニレッスンは、現在の社会情勢から事前収録して配信いたします。私の特別講習は、リアルタイムで実施いたします。「氣の呼吸法」を中心にお伝えする予定です。

今回の参加対象は「心身統一合氣道会 指導員・会員」です。例年、参加条件を満たす場合は一般の皆様も参加対象でしたが、今年につきましては、初めてのオンラインでの試みのためご容赦ください。

指導員・会員と同居されるご家族の皆様には、会員でなくてもご一緒に視聴いただけます。この機会にぜひご参加ください。

参加申込の方法など詳細につきましては、特設ページをご覧ください。

会員・指導員の皆様のご参加を心よりお待ちしています。


「Kiフォーラム2021」概要

日時: 2021223日(火・祝)1000分~1200
費用: 3,300円(税込) ※同一アカウントで同居のご家族も視聴可能
対象: 心身統一合氣道会 会員・指導員

|

2021/01/26

堀威夫様との対談を公開しました

Talk_20210126170301


YouTubeの心身統一合氣道会公式チャンネルで、大手芸能プロダクションのホリプロの創業者である堀威夫様との対談を公開しました。

動画はこちらからご覧頂けます。

堀さんは、ホリプロ60周年を迎えた昨年6月にホリプロから完全に退かれました。その決断には実業界で大きな話題となりました。

現在88才となられた現在も心身統一合氣道の稽古をなさっています。

|

2021/01/17

清心館道場(長野)のSNSが公開されました

Seishinkan_20210228235801


清心館道場(長野県)のSNS(YouTube)が公開されました。

心身統一合氣道会では「ソーシャルメディア利用ガイドライン」に基づき情報発信しています。


 

|

2021/01/12

全国各地に稽古場を

Mail_magazine_2


一都三県で緊急事態宣言が発令されました。報道によれば、今後、対象地域がさらに拡大すると言われています。

心身統一合氣道会では、「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」に基づきまして、道場教室責任者の判断で稽古を実施します。

外出自粛要請に基づき、稽古の休止や時間帯の変更などが生じる可能性があります。皆様にはご理解をいただきたくお願いいたします。


昨年の緊急事態宣言では、全国の道場の活動を休止しました。

たいへんな危機感を覚えた私は、詳しい方からZoomの情報を入手し、さっそく、本部道場で50名規模のオンラインでの稽古を始めました。

その後、一つずつ新たな試みにチャレンジして、2ヶ月経った頃には、複数の道場で500名規模の稽古をできるようになりました。

当初は道場・教室で稽古できない代わりとして機能していましたが、道場・教室での稽古が再開されるにあたり、手応えがなくなりました。

オンラインの稽古が道場の稽古の代用であるならば、それは当然のことでした。そこで、「オンラインでもできる」から「オンラインだからできる」に、実施方法や稽古内容を見直すことにしました。

例えば、遠方から参加される皆さんは、交通費と移動時間をかけて稽古に参加なさっていました。オンラインであれば、その制約がまったくなく参加することができます。実際に、オンラインの稽古に参加される方は遠方の皆さんが多いです。

例えば、介護で時間を取れない皆さんが稽古に参加するためには、行き帰りの時間を含め、半日は確保しなければいけませんでした。オンラインであれば、端切れの時間でも活用することもできますし、オンデマンド配信を活用すれば自由な時間で学ぶことができます。

勿論、道場での稽古でなければ伝わらない内容もありますが、オンラインで伝わる内容は、オンラインに集約することによって、結果として、道場での稽古がさらに充実することも分かりました。

私たちは、「これまで続けてきたこと」を何の疑問もなく継続しますが、新型コロナウイルスの影響により、「なぜこれを行うのか」を熟考して、一から取り組むことがいかに重要かを学びました。これほどの世界的な危機でなければ、できなかったかもしれません。


先週末は、「心身統一合氣道会 鏡開き」をオンラインで実施しました。

緊急事態宣言が出されるなか、日本全国から500名の皆さんが参加し、さらに、アメリカ・ロシア・ヨーロッパ諸国・オーストラリア等から、主要な指導者80名がゲスト参加しました。

これも「オンラインだからできる」ことの一つです。自宅から参加する方も、道場に集まって中継形式で稽古する方もいました。

心身統一合氣道の稽古の目的は「氣を出す」ことであり、その目的の達成のため、オンラインが極めて重要な機会となりました。新型コロナウイルスの感染拡大している国で活動する指導者は、久しぶりに他の国々の指導者と交流できて氣が出たようです。

今年は1,000人規模のインターナショナルなイベントを企画しています。今回のオンラインでの鏡開きは、その試金石となりました。

近い将来、世界中から10,000人規模で集まるイベントを開催したいと思います。そして、新型コロナウイルスが収束した後、開催延期となっている「ワールドキャンプ」を日本で開催し、520畳ある天心館道場で共に稽古したいと思います。


新型コロナウイルスの影響により、氣を滞らせてしまう方が多くいます。氣が滞ると前向きに心を使うことができなくなります。こんな社会情勢だからこそ「氣を出す」ことが重要なのです。

心身統一合氣道の稽古で「氣を出す」ことによって氣の滞りは解消します。そこで、私は全国の主要な地域に新たに稽古場を設けることを決めました。日本のどこにいても、心身統一合氣道を稽古できる環境を整えて参ります。

専用の道場をつくるには、それなりの準備と期間を必要としますが、心身統一合氣道を稽古する「場」であれば機動性をもって増やせます。

実現するためには、現在の3倍の稽古場を必要とします(現在は350箇所)。特に、指導者の育成がもっとも重要です。オンラインの可能性を模索することによって、現実的なものになりました。現在ではオンライン指導者稽古を実施し、多くの指導者が参加しています。

5年間で達成することを目標としています。

海外に関しては24カ国に道場がありますが、国により新型コロナウイルスの影響が大きく異なり、状況を注視しながら、日本国内と同様に新たな稽古場を増やして参ります。海外の場合、オンラインがさらに重要な役割を果たすのは間違いありません。

皆様にはこれから宜しくお願い申し上げます。

|

2021/01/11

心身統一合氣道会 会報


Magazine_20210111191101

一般社団法人 心身統一合氣道会の会報誌『心身統一合氣道会 会報』が発行されます。1月下旬から全国の指導員・会員の皆様のお手元に届く予定です。

本号では、英会話のイーオン(株式会社イーオン)の代表取締役である三宅義和様との特別対談を掲載しています。

三宅さんは会社代表を務めながら心身統一合氣道を精力的に稽古され、昨年の昇段審査会で初段に合格されました。三宅さんにビジネスと英語学習という二つの異なる観点から話をお聞きしました。

三宅さんには、2月23日(火)にオンラインで開催する「Kiフォーラム2021」にもご登壇いただきます。

次号は2021年4月下旬に発行する予定です。

これまで発行した会報誌に関する情報はこちらをご覧下さい。

|

2021/01/10

心身統一合氣道会 鏡開き

Kagamibiraki_20210110133701


本日午前に「心身統一合氣道会 鏡開き」を行いました。この冬は新型コロナウイルスの全国的な感染拡大が予想されていたことから、当初よりオンラインで実施を予定していました。本部道場(東京都千代田区一番町)から配信いたしました。

日本全国から500名を超える皆様が参加されました。さらに、海外の道場の主要な指導者80名をお招きして鏡開きに参加していただきました。今年は海外支部を対象とした国際的なオンラインイベントを企画しており、そのテストケースでもありました。

鏡開きは「修行達成祈願式」から始まり、私が「氣祓い」と「祈念」をいたしました。「会長挨拶」の後に「昇段者発表(推薦)」を行い、国内外の昇段者を代表して、小堀智則師範(6段)が天心館道場(栃木県に所在する520畳の大道場)で授与されました。

「心身統一合氣道 初稽古」では、一年の稽古の土台となる内容を指導いたしました。「身体の動きではなく、氣の動きにフォーカスする」「指先ではなく、行き先を導く」「統一を保つとは何か?」という3つのテーマで稽古いたしました。

オンラインだからこそできる稽古を心がけました。このような社会情勢において、日本全国は勿論、アメリカ、ロシア、ヨーロッパ、オーストラリアの皆さんと一緒に稽古できるのは、正にオンラインだからこそです。

尚、新型コロナウイルスの感染拡大により、2021年1月から3月は指導員講習会を実施しないことから、初稽古の機会を用いて指導員の新規任命を行いました。新たに5名を指導員に任命しました(敬称略)。

【指導員】

  • 林 浩史(平心館道場/三重)
  • 中下 雅博(塚口教室/兵庫)
  • 護摩堂 淳(多摩ニュータウン教室/東京)
  • 五十嵐 進(鐵心館道場/神奈川)
  • 片岡 恵子(登心館道場/神奈川)

これで一年の稽古が無事に始まりました。本年も新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底が求められます。こんな時代だからこそ「氣を出す」ことが不可欠であり、オンライン・リアルに関わらず、「今できること」に全力を尽くして参ります。


指導者ブログでは「修行達成祈願式」を動画でご覧いただけます。

Kagamibiraki_20210110232001

|

2021/01/01

謹賀新年

Ki_2_3

|

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »