« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020/11/29

特別対談(横山仁一様)

Talk_20201129233201

心身統一合氣道会 会報』では各分野の第一線の方との特別対談を行っています。バックナンバーをWebで不定期に公開しています。

今回は舞台演出家の横山仁一様です。

横山さんは早稲田大学で結成された「劇団東京オレンジ」を主宰しています。演出というプロフェッションからみる「氣」について話をしました。

対談はこちらからご覧頂けます。

|

2020/11/28

秋のオンラインイベントが盛況に終わりました!


Onlineevent_20201016114301_2020110200360


11/21(土)~23(月)の3日間、秋のオンラインイベントを開催しました。

日本全国から、定員(500名)を超える会員の皆様が参加されました。ご参加頂いた皆様に心より御礼を申し上げます。

イベントの実施に向けて協力をして下さった全国の道場教室責任者に心から感謝いたします。

イベントから1週間が経ち、参加者から多くのご感想を頂いています。多くの皆様に喜んで頂けたようでホッといたしました。

「想像以上の内容でした」「オンラインの未来を感じました」「遠隔地なのでこういった機会が嬉しいです」という声を特に多く頂きました。

Event
イベントは私が指導するウェルカム動画(オンデマンド)から始まりました。基本となる立ち姿の姿勢を臍下の一点をお伝えしました。

初日と二日目は8クラスに分かれて、それぞれ異なるテーマで、全国の師範がオンラインだからこそできる内容をお伝えしました。

参加者は8クラスの出入りが自由で、後日のオンデマンド配信をしないことから、「自分に合ったクラスを選べて楽しい!」「出たいクラスがたくさんあって選ぶのに迷ってしまう!」といった声を多く頂きました。

二日目の最後には、大手芸能プロダクションであるホリプロの創業者、堀威夫様と私とのトークセッションをお届けしました。

88歳となられた堀様の奥行きのある深いお話に、たいへん大きな反響がありました。堀様は本年6月にホリプロを完全に退かれ、実業界で大きな話題になりました。他では聴くことができない貴重な機会でした。

最終日は私が指導する特別クラスでした。「氣の意志法が日々の稽古や日常生活でどのように活きるか」をテーマにお伝えしました。

一部の道場では、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、中継形式で稽古しました。このクラスのみ、都合により参加できなかった皆様のために、オンデマンドで視聴できるようにいたしました。

Schedule_1_20201128101601

Schedule_2_20201128101501

次回は2021年5月に「初夏のオンラインイベント」を開催いたします。

今回、皆様から頂いたご意見を参考に、さらにイベントを充実させて参ります。皆様のご参加をお待ちしています。

それとは別の機会に、来年は英語対応でインターナショナルでのオンラインイベントも開催する予定です。

新型コロナウイルスの影響で制約の多い社会情勢ですが、「できないこと」にとらわれるのではなく、「できること」に全力を尽くして参ります。

|

2020/11/17

【最新版】ソーシャルメディア利用ガイドライン

Sns_logo

2020年11月1日付で、心身統一合氣道会は公式ホームページにて、「ソーシャルメディア利用ガイドライン」を発表いたしました

Facebook・Twitter・Instagram・LINEなどSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)は、ソーシャルメディアの一つです。

心身統一合氣道会は、今後このガイドラインに基づいて、ソーシャルメディアを用いた情報発信を積極的に推進して参ります。

道場・教室の活動を積極的に情報発信できるように整えて参ります。

|

2020/11/15

指導員講習会(大阪)

Osaka_20201115225301


「指導員講習会(大阪)」で指導しました。31名の指導者が参加しました。会場は光心館道場(大阪)でした。

新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底し、検温と体調確認、全員マスク着用、手洗い・アルコール消毒、常時換気の環境のなか、充実した稽古ができました。

指導内容は「 指導者向けブログ」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとパスワードが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道を指導するには「指導資格」が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。指導者は全国主要都市で開催される指導員講習会で学んでいます。

|

2020/11/11

広岡達朗様との対談を公開しました(2)

Talk_20201111152701


広岡達朗様との対談をYouTubeで公開しました。先日公開した動画の続き(約12分)で、こちらからご覧頂けます。

心身統一合氣道会公式チャンネルでは今後も様々な動画を公開する予定です。ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

広岡様は現在88歳、これまでと全く変わらず、とてもお元氣です。

|

2020/11/10

指導員講習会(神奈川)

Kanagawa_20201110182801


「指導員講習会(神奈川)」で指導しました。34名の指導者が参加しました。会場は鐵心館道場(神奈川)でした。

通常、全国の指導員講習会は私が指導していますが、新型コロナウイルスの影響等により、本年度は現地の師範が代理で指導しています。私自身は久しぶりの指導員講習会でした。

新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底し、検温と体調確認、全員マスク着用、手洗い・アルコール消毒、常時換気の環境のなか、充実した稽古ができました。

指導内容は「 指導者向けブログ」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとパスワードが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道を指導するには「指導資格」が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。指導者は全国主要都市で開催される指導員講習会で学んでいます。

|

2020/11/09

秋のオンラインイベントの締切間近となりました

Onlineevent_20201016114301_20201102003601


11/21(
)~23()開催の「秋のオンラインイベント」の申込締切を、今週末の11/14()に迎えます。

準備の都合上、締切を過ぎてからのお申し込みは承ることができません。
参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

道場教室責任者が参加する場合も、お申し込みが必要です。

本日現在で、日本全国、そして海外から400名の会員の皆様にお申し込みを頂いています。心から御礼を申し上げます。

11/17(火)には、私が指導する「ウェルカム講習」を配信いたします。

各クラスの内容について解説する「
師範からの声」が更新されました。

秋のオンラインイベント限定のアイテムは、こちらからご覧頂けます。

|

2020/11/03

広岡達朗様との対談を公開しました

Youtube_20201103231301


YouTubeの心身統一合氣道会公式チャンネルで、広岡達朗様との対談を公開しました。約5分の動画です。こちらからご覧頂けます。

広岡さんは藤平光一先生から直に学ばれました。野球界における心身統一合氣道の最大の理解者です。

広岡さんのご紹介により、私は3年間に渡ってメジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースで若手有望選手たちに「氣」の指導をしました。

現在も多くのアスリートが心身統一合氣道を学んでいます。

|

2020/11/02

「秋のオンラインイベント」のトークセッションが決まりました

Onlineevent_20201016114301_20201102003601


11/21(
)~23()開催の「秋のオンラインイベント」の続報です。

本日現在で、日本全国、そして海外から250名の会員の皆様にお申し込みを頂いています。心から御礼を申し上げます。

二日目のトークセッションについては未発表でしたが、大手芸能プロダクション「ホリプロ」創業者である堀威夫様との対談をお届けすることになりました。先日、無事に対談収録を終えました。

堀様には、書籍を含めてこれまで何度も対談させて頂きました。今回は人生観や仕事観のみならず、「88歳の今」を語って頂きました。とても貴重な機会ですので、ぜひご参加下さい。

8クラスに分かれて参加する各クラスの詳細について「師範からの声」を公開しています。随時、更新をして参ります。

ご要望にお応えして、イベント限定アイテムにトートバック・ノート・マグカップが加わりました。こちらでご覧頂けます。

秋のオンラインイベントの申込締切は11/14()です。会員の皆様のご参加を心からお待ちしています。

|

2020/11/01

《音声付き》リラックスの力

Mail_magazine_2


「頑張る」という言葉があります。

「頑張る」には「どこまでも忍耐して努力する」という意味もありますが、本来は「我を張る」意味で用いられます。

頑張っているときは、力みが生じやすいものです。外から加わる力に対して、力みがあればあるほど影響を受けやすくなります。

藤平光一先生は「頑張ってはいけない」と、どうしたらリラックスできるかを具体的に教えました。


心身統一合氣道では、二人一組になってこのような稽古をします。

向かい合って、お互いに杖(じょう)という棒状の長い武器を構えます。そして、一人が相手の構えている杖を力いっぱい振り払います。

このとき、杖を構えている者に少しでも力みがあると、振り払われる力の影響を受けて、姿勢が乱れてしまいます。すると、もはや次の動きに対応することができません。

頑張っているとき、身構えているときは、特に乱されやすいものです。

それではどうしたら良いのでしょうか。

臍下の一点を確認し、盤石な姿勢であれば、どこにも力みのないリラックスした状態で杖を構えることができます。器に水を張ったとき、水面が無限小に静まっていく如く、心が静まっていきます。

このとき、杖を振り払われても、姿勢はまったく乱れなくなります。ゆえに、次の動きに対応することができます。

ちなみに、リラックスに似て非なるものに「虚脱状態」があります。リラックスした状態では積極的に身体の力を「抜く」のに対して、虚脱状態では身体の力が「抜けて」しまいます。

虚脱状態はもっとも弱く、何をするにおいてもまったく役に立ちません。リラックスした状態が最も強く、持っている力を存分に発揮できます。


心の面でも同じことがあります。

頑張っているときは、心にも力みが生じています。すると、外から受ける見えない力に対して影響を受けやすくなります。その代表的な例が「ストレス」でしょう。

頑張っている状態が、実はストレスを受ける要因の一つなのです。

自分の思い通りに物事が進まないときでも、リラックスして物事をありのままに捉えると、必要以上の影響を受けなくて済みます。

頑張ってしまって心に力みが生じているときは、影響を受けやすく、他人のちょっとした言動が氣になるときは正にこれでしょう。

ストレスに強くなるには、リラックスすることが「秘訣」なのです。

さらに言えば、「~しないように」という心の使い方をしているときは、かえって乱されやすくなるものです。

「氣にしないように」「失敗しないように」などたくさんありますね。

「怒らないように」とコントロールすると、余計に怒りが湧きます。「悲しくない」と自分に対して嘘をつくと、余計に悲しくなります。

人間なのですから、怒ったり、悲しんだり、感情は必ずあります。その瞬間に心に波が生じるのは当たり前です。しかし、次の瞬間には、その波が静まっていくのが自然の姿です。

波静まった水面に水滴が落ちれば、必ず波が生じます。その波は、時間と共に無限小に静まっていきます。生じた波がいつまでも静まらないとしたら、それこそ不自然です。

リラックスしているとき、心の波は自然に静まっていきます。

「~しないように」と自分の心を抑圧することを止め、リラックスした状態で、「さあ!いらっしゃい!」と正々堂々と物事と向かい合うときが、精神的にもっとも強い状態なのです。


企業研修やビジネスパーソン向けの講習では、力の抜き方を学び、持っている力を最大限に発揮することを訓練します。

それをきっかけに心身統一合氣道を始める方が少なくありません。

武道の稽古というと「厳しい」「辛い」「痛い」イメージですが、心身統一合氣道の稽古は、もっと前向きで楽しいものです。

関心をお持ちの方は、ぜひ一度、体験して頂きたいと思います。

 

|

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »