« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月の11件の記事

2018/01/31

Web特別対談を更新しました

Web_1_2
藤平信一です。

『心身統一合氣道会 会報』では各分野の最前線の皆さんと特別対談を行っています。その内容をWebで公開することになりました。

対談は当面は月1回の頻度で更新されます。今回は野球評論家の広岡達朗様との対談を掲載しています。

対談はこちらからご覧頂けます。

|

2018/01/23

指導員講習会(神奈川) 指導

Kanagawa_1

藤平信一です。

「指導員講習会(神奈川)」で指導しました。主に首都圏の道場・教室から19名の指導者が参加しました。大雪のため当日参加出来なかった指導員が多くいました。

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者のみ指導できます。

東京・大阪・名古屋を始め、全国主要都市で年間を通じて開催される指導員講習会で指導者は学んでいます。

|

2018/01/20

指導員講習会(大阪) 指導

Osaka_1

藤平信一です。

「指導員講習会(大阪)」で指導しました。主に大阪近郊の道場・教室から25名の指導者が参加しました。

新たに1名を指導員(審査資格者)に任命しました(敬称略)。

【指導員(審査資格者)】

  • 浪花 章生(大阪あびこ教室/大阪)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者のみ指導できます。

東京・大阪・名古屋を始め、全国主要都市で年間を通じて開催される指導員講習会で指導者は学んでいます。

|

2018/01/12

ハルメク(2018年2月号)

Halmek_1
藤平信一です。

雑誌『ハルメク』(2018年2月号)の「こころのはなし」というコーナーで、私のコラムが掲載されています。コラムは全3回で、3号連続の最終回です。

ハルメク』は全国16万人の読者を持つシニア女性誌・部数No.1の雑誌です。書店ではお求めになれません

|

2018/01/10

滞りを解消する

Title_2_3



物事を成就するには心で強く思うことが不可欠です。しかし実際には、強い思いで物事にあたっているはずなのに、ボタンの掛け違いのように物事が上手く運ばなくなることがあります。

「こんなに一生懸命にやっているのに、なぜ上手くいかないのだろう」そう疑問に思う人は少なくありません。

先日、新幹線の車中でのこと。恐そうな上司と一生懸命な部下が通路を挟んだ隣の席にいました。どうやら頼まれていたものと違う弁当を買ってきたようで、部下はミスを何とか挽回すべく上司の世話をしています。

そんな中、上司がその弁当でYシャツを汚してしまい、「ああもう!こんなもの買ってくるからこうなるんだよ!ちょっと水を持って来てくれ!」と言います。

部下は顔色を変えて「今すぐ行って来ます!」と言って席を立ったのですが、しばらくしても帰って来ませんでした。その間に、汚れはどんどんシャツに染み込んでいってしまうので、上司のイライラは頂点に達していました。

「お待たせしました!」と息を切らせて帰って来た部下の手には、何と車内販売で買ったと思われるペットボトルのミネラルウォーターが...

部下がどのような判断でミネラルウォーターを買ってきたかは分かりませんが、上司は服にシミを残さないための水が必要だった訳で、出来るだけ早く、水でしめらせた布か紙が欲しかったわけです。

部下が分かるように指示しなかった上司が悪いのが前提として、「またやってしまった!」と部下は氣が動転したため、「何のために」必要な水なのかを理解出来なかったのでしょう。

この後の上司と部下のやり取りはご想像の通りです。

正しい判断が出来ないのは氣の滞りが原因です。一生懸命しているつもりが、実は氣を滞らせているのです。

一つのことに執着すると、全体が見えなくなってしまいます。心が固定されて自由に使えなくなります。そして全体最適ではなく、部分最適に陥りやすくなるのです。

大事なことは「氣を滞らせない」こと

氣が通っているから、心を自由に使うことが出来るのです。これは「氣」と「心」の関係で最も重要な性質の一つであり、この執着という「氣」の滞りこそ、私たちの最大の課題といって良いのではないかと思います。

問題なのは「氣が滞っているとき」に自覚がないことです。自覚がないものは改善のしようがありません。そのため、「氣が通っている状態」「氣が滞っている状態」、それぞれの実感を持つことが重要です。

「氣が通っている」状態は元々あるべき自然な状態であり、特別な感覚はありません。

それは「健康である」ことに良く似ています。健康なとき特別な感覚はありませんが、様々な実感はあるものです。例えば「食事を美味しく感じる」「身も心も軽い」ときがそうです。

「氣が通っている」ときも実感はあるのです。

一つは「周囲のことを感じられる」状態です。氣が滞っているときは視野が著しく狭くなり、周囲のことが感じられなくなります。

もう一つは「全体でとらえている」状態です。全体最適で物事を捉えているときは氣が通っているときです。部分最適に陥っているときは氣が滞っています。

身体でいえば、全身で動いている(全身を一つに用いている)ときは氣が通っているときです。小手先など、部分で動いているときは氣が滞っています。

心身統一合氣道の稽古を通じて「氣が通っている」「氣が滞っている」という自覚を持つことで、良い状態を再現出来るようになって来ます。多くのアスリートは、これを求めて心身統一合氣道を稽古しています。

世界中の会員の皆様には、氣の滞りを解消することを大きなテーマに、ご一緒に稽古して参りましょう。

本年も宜しくお願い申し上げます。

|

2018/01/09

心身統一合氣道会 会報

Cover
藤平信一です。

一般社団法人 心身統一合氣道会の会報誌「心身統一合氣道会 会報」の最新号が発行されます。2月上旬から全国の会員の皆様のお手元に届く予定です。

最新号では、K-1の大和哲也選手との特別対談を掲載しています。大和選手は大変活躍している現役格闘家で、毎週、心身統一合氣道の稽古に通っています。人として、格闘家としていかに素晴らしいマインドをお持ちかが分かる対談になりました。

次号は2018年4月に発行する予定です。

これまでの会報誌の情報はこちらをご覧下さい。

|

2018/01/08

心身統一合氣道 鏡開き

Tochigi_1
藤平信一です。

本日、天心館道場(栃木県)で「心身統一合氣道 鏡開き」を開催しました。鏡開きは心身統一合氣道会で最も重要な行事の一つです。指導者を主に日本全国から106名の皆さんが参加しました。

早朝、「洗心の行(水をかぶる行)」と「息心の行(鈴を振りながら息をひといきで吐く行)」を行いました。その後、「修行達成祈願式」で世界中の道友の稽古の安全を祈念した後、昇段発表を行いました。最後に「初稽古」を行い、私が指導しました。

心身統一合氣道会の活動が始まりました。本年も宜しくお願い申し上げます。


昇段者発表(五段以上・敬称略)

七段

 山本 岳見
 (伝法教室/大阪)
 引地 盛道
 (聖心館道場/広島)
 都築 誠二
 (岡山教室/岡山)
 福田 伸寛
 (祐心館道場/宮城)

六段

 三浦 友史
 (吹田洗心館教室/大阪)
 スーザン グリズビー
 (Seattle Ki Society/アメリカ)
 ジェフ ボールドウィン
 (Hawaii Ki Federation/アメリカ)
 宮﨑 宏幸
 (平塚教室/神奈川)
 ロバート ガードナー
 (Eastern Ki Federation/アメリカ)
 中野 英一
 (住吉教室/兵庫)
 チャールズ ボイヤー
 (Hawaii Ki Federation/アメリカ)
 ユーリ ステパーノフ
 (Russian Union Ki-Aikido Federation/ロシア)
 トレーシー リーズナー
 (Hawaii Ki Federation/アメリカ)

五段

 浪花 章生
 (光心館道場/大阪)
 北村 亜矢子
 (金沢八景教室/神奈川)
 イリアナ シェイナー
 (Eastern Ki Federation/アメリカ)
 ラッセル ドーバー
 (Midland Ki Federation/アメリカ)
 浅村 建一郎
 (岩原教室/神奈川)
 豊田 正臣
 (平心館道場/三重)
 イゴール オストロモフ
 (Eastern Europe・Russia Ki-Aikido Federation/ロシア)
 スティーブ ウォルフ
 (Eastern Ki Federation/アメリカ)
 星野 直明
 (江戸川教室/東京)
 モート メルマン
 (Midland Ki Federation/アメリカ)
 竹内 陽
 (交野教室/大阪)
 渡邊 三輝男
 (平野西教室/大阪)

|

2018/01/06

日経おとなのOFF(2018年2月号)

Magazine_1
藤平信一です。

日経おとなのOFF(2018年2月号)』にて、「姿勢が変わる」というテーマで心身統一合氣道が紹介されました。

|

2018/01/05

Web特別対談を更新しました

Web_1
藤平信一です。

『心身統一合氣道会 会報』では各分野の最前線の皆さんと特別対談を行っています。その内容をWebで公開することになりました。

対談は当面は月1回の頻度で更新されます。今回は大手芸能プロダクション、株式会社ホリプロの創業者である堀威夫様との対談を掲載しています。

対談はこちらからご覧頂けます。

|

2018/01/03

致知(2018年2月号)

Magazine_1_2
藤平信一です。

雑誌『致知』(2018年2月号)の書評にて『一流の人が学ぶ 氣の力』(講談社)が紹介されました。

|

2018/01/01

謹賀新年


Extend_ki_4


 

|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »