« 『対談(2)!日本人が英語を学ぶ理由』 | トップページ | 緊張感 »

2017/02/28

慶應SDMヒューマンラボ主催「道の学校」

Michi_no_gakko_1
藤平信一です。

慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科が主催する第1回「道の学校」のゲストスピーカーとしてお招き頂き、トークセッションをいたしました。

ゲストスピーカーはもう一方おられ、プロラグビー選手の佐々木隆道さんでした。

無意識の整え方』で対談させて頂いた前野隆司教授と東大病院循環器内科助教で医師の稲葉俊郎先生が発起人を務める、日本の「道」に学ぶ新たな試みです。

定員(100名)を遙かに上回る参加者で、質疑応答を含めてとても活氣のある集まりでした。

また偶然にも、『無意識の整え方』に登場された総ての対談者が会場に揃うことになり、記念撮影をしました。

写真は、中央が前野隆司教授、右から対談の順番通りに私、僧侶の松本紹圭さん、先日「Kiフォーラム2017」でご一緒した山田博さん、稲葉俊郎先生です。

Michi_no_gakko_3
今回が「道の学校」のキックオフだったようです。今後のご発展を心よりお祈りしております。

|

« 『対談(2)!日本人が英語を学ぶ理由』 | トップページ | 緊張感 »