« 指導員講習会(神奈川) 指導 | トップページ | Hawaii Ki Federation 特別合宿 指導 »

2016/09/01

助けて!きわめびと

Nhk_1
藤平信一です。

NHK総合の番組「助けて!きわめびと」に出演することになりました。放送日時は910日(土)午前930分です(一部の地域では木曜の午前1105分に再放送があります)。詳細につきましては、番組ホームページをご覧下さい。

尚、この番組はNHKワールドプレミアム(国際放送)でも放送されます。放送日は910日(土)ですが、日本とは放送の時間帯が異なるため、詳細はNHKワールドプレミアムのホームページをご参照下さい。

「お悩み解消の発想のヒントを、きわめびとが”体感”伝授します」

実際に悩んでいる人と、各分野の最前線の人が一緒に取り組んで、悩みを解決していく番組です。この時間帯は指導があり、私は一度も見たことがありませんでした。NHKから出演依頼を頂き、まずは番組を見てみることにしました。

私が見た回のテーマは、「女性としてみてもらえない」という深いお悩みで、きわめびとは美容家のIKKOさんでした。

最終的に、IKKOさんは本当の問題を見つけることになるのですが、テレビではあり得ないほど、自分をさらけだしていました。問題を解決するためには、そこまでする必要があったのでしょう。IKKOさんの本氣度を見て、私は番組の「趣旨」を理解しました。

実際に、撮影においていわゆる「やらせ」や「筋書き」は一切なく、本当の変化を記録していくとのこと。情報番組と聞いていましたが、実質のところドキュメンタリーです。チャレンジングではありますが、依頼をお受けすることにしました。

私に依頼があったのは「人間関係についての深いお悩み」でした。

これから売れていくであろう三人組の女性芸人さんのお悩みで、三人の人間関係がどうしても上手くいかない。我が強過ぎて空中分解しかねない状況とのことでした。

心身統一合氣道の稽古を通じて「何か」を体感し、学び取って、彼女たち自身の力で解決することが目的とのことでした。そこで3日間、天心館道場(栃木)で合宿をすることになりました。

しかし、冷静に考えてみれば、人間関係が悪くなってしまった人が、合宿に参加するくらいで良くなるなら、世の中、苦労はありません。性格から生じている問題であれば尚さらです。「女性3人」という関係性も、とても氣になりました。

「どんな人間関係でも良くする魔法のメソッド」は存在しません。出口がない迷路に足を踏み入れるわけにはいきません。そこで、私は二つのことを土台に考えました。

一つは、「(三人が)本当に関係を良くしたいと思っているか」、つまり、これからも本当に三人でやって行きたいかどうかです。場合によっては、別々の道を歩む方が良いこともあるわけです。

もう一つは、「何が問題か」を私が正しく理解をすることです。何が問題かを捉え間違えると、問題は絶対に解決しません。それには、私が彼女たちのことを良く知らなければいけません。

そこで私は彼女たちの発信する情報や映像をひたすらチェックし、合宿前の顔合わせの日を迎えました。直に話を聞き、日頃のネタ合わせの様子も見せて頂きました。不安は残ったものの、二つの土台については確信を得ました。

そして数日後、運命の合宿を迎えることになります。

ひと言ではとても語り尽くせない合宿となりました。この三日間、三人が号泣する場面が何度あったか分かりません。不器用ながらも、一つ一つのことに一所懸命取り組むその姿に、いつの間にか私も彼女たちに情が移ってしまいました。

合宿最後に彼女たち自身で一つの結論に達しました。

スタジオ収録があり、私だけ合宿の映像を一部見てはいるのですが、彼女たちの本当の結末はまだ知りません。今回の体験が彼女たちの今後に活きることを心から願っています。

実は、彼女たちが抱える問題は一つではありませんでしたが、時間的な制約で、放送では最も重要な一つだけ取り上げられています。ディレクターが泣く泣くカットした大事な場面も多くありました。

以前から「NHK100撮影して1放送する」と聞いてはいましたが、だからこそ良い番組になるのでしょう。

全身全霊で取り組んだ番組です。皆さんにご覧頂けたら幸せです。

次号のコラムでは、放送後だからこそお伝え出来ることに触れます。

|

« 指導員講習会(神奈川) 指導 | トップページ | Hawaii Ki Federation 特別合宿 指導 »