« 行(ぎょう) | トップページ | 第4回国際心身統一合氣道競技大会 速報 »

2008/06/10

指導員講習会(神奈川県支部) 指導

藤平信一です。

私が会長を務める心身統一合氣道会では、指導する為に指導資格が必要です。日本国内だけでも指導員が約300名います。各支部から推薦を受け、一定の条件を満たす方を私が指導員に任命する仕組みです。

心身統一合氣道会では、「学び続ける者のみが指導できる」という基本ルールがあります。我々にとっては当たり前のことですが、どれほど高段者でも指導だけではなく、常に学び続けています。とても重要なことです。

その指導員が学ぶ場が指導員講習会です。東京本部大阪本部で月に1回開催しています。指導員は年間で規定回数以上この講習会で学ぶことが必要があります。それを満たす者のみ、指導資格を更新出来ます。

以前は氣の郷(栃木県にある宿泊研修施設)で年4回開催していましたが、より学びやすい環境のため、本年4月から月1回開催しています。平均して、毎月100名の指導員が入れ替わり指導員講習会に参加しています。

心身統一合氣道の技は、説明を受けるだけでは決して分かりません。体験してはじめて理解出来ます。そのため、どの講習会でも私は参加者全員と相手をします。特に、指導員講習会では定員を30名程度にしています。

本日は、心身統一合氣道会 神奈川県支部の指導員を対象とした指導員講習会を神奈川県支部内の鐵心館道場にて行いました。同支部には多くの指導員がいるため、個別に指導員講習会を行っています。定員より多い約40名が参加されました。

鐵心館道場は、故・田村 巌師範(九段)の道場であり、現在は富田 謙治師範(六段)が館長を務めています。

Seminar_1

Seminar_2 Seminar_3

日頃質問の多い、二教・三教の固めを中心に指導しました。正しい固めは、相手を痛めるのではありません。相手を痛めれば、相手の心は必ず抵抗します。相手の氣を導くことが大切です。講習ではお一人お一人と相手をしました。

面白いもので、相手をコントロールしようとすればするほど、相手をコントロール出来なくなります。相手の氣を導けば、相手をコントロールする必要はありません。技を通してその基本原理を学び、体得し、日常に活用することが大切です。

他の支部からも、個別の指導員講習会の開催の要望を頂いています。支部単体、もしくは支部合同で、指導員が20人以上集まれば個別に指導に参ります。ちなみに、7/6(日)には、栃木県支部だけで指導員講習会が開催されます。

私も常に学び続けています。

|

« 行(ぎょう) | トップページ | 第4回国際心身統一合氣道競技大会 速報 »