« ~する・~される | トップページ | 習慣を変える »

2007/04/22

審判員指導員講習会 指導

藤平信一です。

4/21(土)~22(日)に栃木総本部・天心館道場にて審判員指導員講習会があり指導をしました。

心身統一合氣道には、国内だけでも500以上の道場・教室があります。それぞれに指導者がいます。心身統一合氣道の指導をするためには、審判員資格(三段以上)、もしくは指導員資格(初段以上)が必要です。

審判員資格、指導員資格を維持するためには、審判員は年4回ある審判員講習会で2回以上、指導員は年6回ある指導員講習会で1回以上の出席が必要です。心身統一合氣道は、常に学んでいる者のみ指導出来ます。

指導者はそれぞれ多くの会員を指導するため、この講習会が最も重要です。そのため、私が直に指導しています。指導者は資格を維持するためではなく、自己の向上のために出来るだけ多く講習会に参加しています。

今回の審判員指導員講習会には日本全国から60名の指導者が参加しました。

Seminar_16

合氣道の技は、相手に持たせる時点で勝負が決まります。力を入れたり緊張をしたりして相手に持たれると、ぶつかってしまい動くことが出来ません。心をしずめて正しくリラックスして持たせると、自由に導けます。

講習会では、相手に力いっぱい持たせて自由に導く動作を指導しました。参加者一人一人が私の腕を持ち、どの様に導くかを直に体験して頂きました。それから、片手交叉取り呼吸投げや天地投げで応用しました。

さて、栃木総本部で開催する審判員指導員講習会では、審判員と指導員の新規任命をしています。今回は新たに審判員1名、指導員9名を任命しました。任命式にて、私から任命書を直に授与しています。

Seminar_2_4

さらに、今回は道場認可がありました。実績として積んでいる教室は、道場認可を与えられます。道場認可を受けるのは、とても厳しい道程です。

道場名は、栃木県支部「信心館道場(しんしんかんどうじょう)」です。指導者の岩出貴之は本部内弟子として10年間修行した優秀な指導者です

Seminar_3_2

栃木市に専用道場を現在建設中で、7月にオープンします。また、このブログでもご紹介します。栃木市周辺の皆さまは、ぜひ一度足をお運び下さい。

栃木総本部は別名、氣の郷といいます。ご存じでない方は、このブログの左側のメニューにある「マイフォト」をご覧頂くとイメージが湧くと思います。

|

« ~する・~される | トップページ | 習慣を変える »