« 心身統一合氣道の五原則 | トップページ | 心身統一合氣道 修行達成祈願式 »

2006/12/03

大学合同上級者講習会 指導

藤平信一です。

12/2(土)~3(日)に氣の郷にて、1泊2日の日程で「大学合同上級者講習会」が開催されました。主に関東圏の大学合氣道部の上級者が集まりました。私は初日に指導をしました。

Seminar_15

まず誦句集を全員で唱和して、心身統一合氣道を学ぶ目的を指導しました。

合氣道は「氣に合するの道」と書きます。「人の氣に合するの道」ではなく、「天地の氣に合するの道」です。

ただ相手に合わせようとするのは、相手に迎合することです。心身統一し天地と一体になることで、相手の心を尊重することが出来ます。その違いを理念だけではなく、具体的に二つの動作で稽古しました。

一つは自分の手を相手に力一杯持たせて相手を導く動作、もう一つは動かないように頑張っている相手を導く動作です。どちらも相手に合わせようとすると、相手を導くことは出来ません。心身統一した姿勢で動くことで、抵抗なくスムーズに導くことが出来ます。

参加者一人一人の相手をして、その違いを身をもって体験してもらいました。

心身統一合氣道の本質は、仕事や家庭生活のあらゆる場面で活用出来ます。特に、「心身統一合氣道の五原則」という記事でお伝えしたように、コミュニケーションにおいて極めて重要です。学生の頃からこういった事を学ぶと人生が変わります。

|

« 心身統一合氣道の五原則 | トップページ | 心身統一合氣道 修行達成祈願式 »