« プラスの心で新年を迎える | トップページ | 洗心の行 »

2006/01/01

氣祓い&氣入れの行

氣の郷では、12/30(金)~1/3(火)の5日間の日程で「氣の健康学院スクーリング」、そして12/31(土)~1/3(火)の4日間の日程で「氣の郷・初春 行まつり」が開催されています。

多くの参加者の皆さまとご一緒に元旦を迎えました。私が藤平光一先生に代わって、「氣祓い」と「氣入れの行」をさせて頂きました。

kibarai

「氣祓い」は、マイナスな氣を祓い、新年をプラスの氣で迎えるために行います。

「氣入れの行」は「氣祓い」の後に行います。「氣入れの行」と言っても、私が参加者の皆さんに一方的に氣を入れることが目的ではありません。一つ一つの言葉や動作を氣(氣持ち)を入れて行うことがだれだけ重要かを体験頂きまして、今年一年、自分の心を常に積極的に用いて、氣を入れて日常生活を送るように徹底することが目的です。

挨拶・握手・お辞儀・会話で、氣の入った状態と氣の入らない状態でどれだけ違いが生じるかをお一人お一人に体験して頂きました。あまりの違いに驚きの声が上がっていました。また、お正月は目標を設定するのに最も良い時期の一つですので、お一人お一人に夢と目標をお書き頂き、実現するために不可欠な氣の使い方をお伝えしました。

このブログをお読みの皆さんも、夢や目標をお持ちのことと思います。夢の実現のために目標を設定します。

夢の実現・目標の達成は、多くの方から協力を得ることで初めて出来ます。自分のことだけを考えていては出来ません。自分だけのことを考えている人には誰も協力しないからです。自分の持つ夢、自分が立てる目標が、自分だけが良くなるものなのか、自他共に栄えるものなのかを検証することが大切です。

夢と目標を紙に書き出して、ぜひ検証なさって下さい。

|

« プラスの心で新年を迎える | トップページ | 洗心の行 »