« 氣祓い&氣入れの行 | トップページ | 氣フォーラム2006 受付開始! »

2006/01/03

洗心の行

「氣の郷・初春 行まつり」の最後は「洗心の行」です。

なんと早朝に、氣の郷にある洗心の池に入ります。今朝の氣温はマイナス7度、水温は4度でした。昨日までは寒さが緩んでいたのですが、日頃の心がけが良いためか、洗心の行の朝はしっかり例年並みの寒さに戻ってしまいました(笑)。

今回の参加者の最年少は7歳でした!

senshin

洗心の行は、今回で第48回を迎える伝統ある行です。

この行の目的は単なるやせ我慢ではありません。目的は二つあります。一つは頭で難しいと思うことでも、心を積極的に用いて行えば簡単に出来る実体験を持つこと、もう一つは昨年の良いことも悪いことも全て洗い流して、初心に戻り新年を迎えることです。

そもそも、この行は藤平 光一先生が数人の弟子と共に、敷地内の屋敷の堀で始めました。藤平 光一先生があまりに楽しそうに入っていたためか、参加者が一人また一人と増えて、堀では入り切らなくなってしまい、場所を鬼怒川に移しました。

その後、鬼怒川の水量が十分ではなくなったことと、氣の郷が完成したことから、場所を洗心の池に移しました。私事ですが、私は7歳から洗心の行を始めましたので、当時は鬼怒川に入っていたのを覚えています。今回で25回目を迎えました(笑)。

洗心の行を終えた後は、参加者の皆さんは、つきたてのお餅でつくったお雑煮や樽酒を味わい、福引き大会で盛り上がりました。

その後、天心館道場では「心身統一合氣道 修行達成祈願式」を行い、私が稽古始めにあたって祈念をして、この度めでたく昇段された方に藤平 光一先生に代わって免状を授与しました。

syugyo

参加された方は、全員とても晴れやかな顔をなさっていました。私にとっても実に充実した5日間でした。今年参加された方も、まだ参加されたことのない方も、ぜひ来年の行まつりにお越し下さい!

|

« 氣祓い&氣入れの行 | トップページ | 氣フォーラム2006 受付開始! »