« 正しいイメージを持つ | トップページ | 見る・見られる・見せる »

2005/12/04

各大学合同上級者合同講習会 指導

12/3(土)~4(日)に氣の郷にて、各大学合同上級者講習会が行われました。私が指導をしている慶應義塾體育會合氣道部をはじめ、各大学の合氣道部で心身統一合氣道を学ぶ学生が集まり、共に心身統一合氣道の稽古をしました。

university_2

このセミナーには各大学で稽古する心身統一合氣道の上級者が対象です。今回は関東圏の各大学から参加がありました。

私は3日(土)のみでしたが指導をしました。

university_1

正しい学習方法、心身統一合氣道を学ぶ目的、心身統一合氣道の基本となる自然な立ち姿を確認しました。特に臍下の一点に心がしずまった状態とそうでない状態の違いを、参加者一人ずつ相手をして氣のテストで体験頂きました。

私は東京工業大学合氣道部の出身で、私自身も大学在学中4年間、心身統一合氣道の稽古をして参りました。学生の皆さんと接することで自分が学生の頃を思い出し、何だかとても懐かしい氣持ちになりました。

つい最近まで学生だったような氣もするのですが、今回参加した学生の皆さんとは、もう年齢が一回り以上違います。先日、ある学生から「先生はお若い頃、どの様な稽古をされていたのですか」と目を輝かせながら聞かれました。

まだ32歳なのですが・・・・・(涙)。

|

« 正しいイメージを持つ | トップページ | 見る・見られる・見せる »