« 感情のコントロール | トップページ | 心が身体を動かす »

2005/06/05

各大学新入生歓迎合同講習会 指導

6/4(土)~5(日)に氣の郷にて各大学新入生歓迎合同講習会がありました。私が初日の指導をさせて頂きました。

国際基督教大学・慶應義塾大学・首都大学東京・筑波大学・東京工業大学・日本大学・早稲田大学の各大学から主に新入生が参加しました。

最初の講義では、心身統一合氣道を学ぶ上で最も重要な三つの考え方を指導しました。

  1. 心が身体(からだ)を動かす
  2. 相手をコントロールするのではなく自分をコントロールする
  3. 自分と相手を相対的にとらえず一体となって動く

students_1 students_2

その後の心身統一合氣道の稽古では、横面打ち四方投げを通して今度は実際の動作で確認をしました。また、突然相手が打ってきてもにも動ずることなく、氣持ちを前に向けたままで後ろに下がることを徹底的に稽古しました。最後には全ての学生が下がる動作によって姿勢を崩さなくなりました。

students_3

ビジネスでも同じことですが、前に進むよりも後ろに下がる方がずっと難しいものです。後退するときほど、氣持ちを前向きに、つまり氣を出すことが必要です。こういった動作を通して、学生の皆さんには社会に出てから自分の生き方に活用できるように、心身統一合氣道の技をお伝えしています。

夜は懇親会・・・。各大学の新入生が互いに打ち解けたようで何よりでした(笑)。

この三つの考え方については極めて重要なテーマですので、今週の木曜日から三週に渡ってこのブログでお伝えしたいと思います。

|

« 感情のコントロール | トップページ | 心が身体を動かす »