2014/04/16

氣圧法・氣の書法通信

Kiatsu_1

藤平信一です。

これまで氣圧法認定者に発行していた会報誌「陰徳」を刷新し、「心身統一合氣道会 会報」の別冊として「氣圧法・氣の書法通信」を発行する運びとなりました。

その創刊準備号を4月下旬から氣圧法認定者・氣の書法在籍者の皆様に郵送でお届けします。次号からは「心身統一合氣道会 会報」と一緒にお届けします。

|

2014/04/13

氣の書法スクーリング(総本部) 指導

Shoho_1_2

藤平信一です。

本日、「氣の書法スクーリング(総本部)」で指導しました。東日本で氣の書法コースに在籍する13名の皆さんが参加しました。

「氣の書法」の目的は、心身統一合氣道の根幹である氣の原理を「書」を通じて体得することです。

総本部(栃木)の他に、東京本部・大阪本部・名古屋で氣の書法コースを開設しています。現在、47名の皆さんが在籍しています。

今回のスクーリングのテーマは「氣で持つ」と「篆刻を刻す(てんこくをこくす)」でした。

石川忠男主任講師(心身統一合氣道 八段)の基本講習の後、特別講師をお招きして、
書画作品に押印する 「落款印」を製作しました。参加者全員がそれぞれの篆刻を完成させました。

スクーリング最後のまとめの講習で私が指導しました。

今回のスクーリングの参加者の一人にドイツ人がいらっしゃいます。日本に来てから氣の書法で「書」を始めました。その作品を紹介します。

Example_1

氣の書法コースに関して関心をお持ちの方は総本部事務局までお問い合わせ下さい。

心身統一合氣道会で既に稽古なさっている指導員・会員が対象で、氣の書法コースの参加を目的とした入会は承っておりません。

指導員・会員の皆様のご参加をお待ちしています。

|

2014/04/12

指導員講習会(東京本部) 指導

Tokyo_2

藤平信一です。

本日、指導員講習会(東京本部)で指導しました。 東日本の道場・教室から44名の指導員が参加しました。

本日の指導員講習会では、新たに2名を指導員に任命いたしました(敬称略)。

【指導員】

  • 堀江 謙三 (慶応義塾大学卒業生/東京)
  • 野村 勇貴 (圓心館道場/東京)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道を指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2014/04/08

指導員講習会(神奈川県支部) 指導

Kanagawa_1

藤平信一です。

本日、「指導員講習会(神奈川県支部)」で指導しました。 心身統一合氣道会 神奈川県支部支部から27名の指導員が参加しました。

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道を指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2014/04/01

「感じる」と「考える」


Title_2_3

 

藤平信一です。

「心」も「氣」も形がありません。それだけではなく、「信頼関係」や「愛情」、「思い」や「志」など、本当に重要なものは形がありません。

「形がないもの」を感じ取るには、豊かな心を持つことが不可欠。それには五感をバランス良く育てることです。

そもそも「感じる」ことと「考える」ことは異なります。つま先を角にぶつけて「痛い!」というのは「感じる」こと、何故ぶつけたか原因を理解するのは「考える」ことです。

「感じる」ことも「考える」こともどちらも重要なのですが、「感じる」、そして「考える」のです。感じるべき瞬間に考え事をしている人が実に多くいます。

稽古で言えば、「臍下の一点に心を静めて」「力を抜いて」など、考えながら行っている人がいます。その瞬間は、相手の心の動き、氣の働きを感じ取ることが総て。考え事をしていたら感じ取れるものも感じ取れません。

心が静まっているとき、全身で感じ取ることが出来ますが、緊張したり動揺したりしているときは、それが出来ません。だからこそ、「心を静める」ことが総ての技の土台なのです。

「心を静める」には「姿勢」と「呼吸」が重要です。

自分の姿勢が不安定な状態、自分の呼吸が静まっていない状態では、人を導き投げることは出来ません。

「姿勢」も「呼吸」も、日常生活では意識せずにしていることです。稽古では始め、意識せずにしていることを意識して訓練をします。訓練によって、より自然な姿勢・より自然な呼吸になります。

この場合の「意識して」とは「考え事をしながら」ではありません。「目的を持って」ということです。意識して訓練するときも、「感じる」ことが重要なのは変わりません。

更に言えば、「意識したら出来る」状態では身についたとは言えません。

「意識して出来る」状態から「意識しなくても出来る状態」になるまで、繰り返し反復することが不可欠です。武道でもスポーツでも同じですが、意識しなければ出来ない状態では、実際に用いることは出来ません。

一般的に、「意識すれば出来る」段階で「出来た」と考える人が多く、頭だけでの理解に留まっています。

無意識で行っていることを意識して訓練する。意識して出来ることを意識しなくても出来るように練り込む。

「感じる」ことを土台に、このプロセスを繰り返すことが「稽古」なのです。

|

2014/03/30

指導員講習会(総本部) 指導

Tochigi_1

藤平信一です。

本日、「指導員講習会(総本部)」で指導しました。 心身統一合氣道会の東日本の支部から23名の指導員が参加しました。

本日の指導員講習会では、新たに3名を指導員(審査資格者)に任命いたしま した(敬称略)。

【指導員(審査資格者)】

  • 竹田 さおり(祐心館道場/宮城)
  • 坂本 耕一(祐心館道場/宮城)
  • 藤沢 豊(祐心館道場/宮城)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道を指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2014/03/28

心身統一合氣道会 会報

Magazine_1

藤平信一です。

一般社団法人 心身統一合氣道会の会報誌「心身統一合氣道会 会報」の最新号が発行されます。4月上旬から全国の会員の皆さんのお手元に届く予定です。

最新号では、ジュビロ磐田ゼネラルマネージャーで、サッカー元日本代表の加藤久さんと私との特別対談が掲載されています。

加藤さんは心身統一合氣道を現在も熱心に稽古され、サッカー界における心身統一合氣道の最大の理解者です。心身統一合氣道との出会い、稽古で体得したこと、サッカーへの活用など貴重なお話を頂きました。

次号は7月に発行する予定です。

|

2014/03/22

指導員講習会(大阪本部) 指導

Osaka_1

藤平信一です。

本日、「指導員講習会(大阪本部)」で指導しました。 心身統一合氣道会の西日本の支部から25名の指導員が参加しました。

本日の指導員講習会では、新たに1名を指導員(審査資格者)に、2名を指導員に任命しました(敬称略)。

【指導員(審査資格者)】

  • 米澤 大介(宇部教室/山口)

【指導員】

  • 芦田 一仁(湊町教室/大阪)
  • 原田 隆行 (久留米教室/熊本)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道を指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2014/03/20

人間サイエンスの会(超党派の国会議員による勉強会) 指導

Lower_house_4

藤平信一です。

本日、東京・永田町の衆議院第一議員会館の国際会議室で超党派の国会議員による勉強会「人間サイエンスの会」にて氣の講習をしました。

2時間の講習は大変盛況なものとなりました。

お世話になりました「人間サイエンスの会」の皆様に心よりを御礼申し上げます。

|

2014/03/15

国際生命情報科学会 指導

 
 
    
藤平信一です。

東邦大学の有田秀穂名誉教授が会長を務める「国際生命情報科学会」の依頼により、本日、シンポジウムのワークショップで氣の講習をいたしました。心身統一合氣道の土台である統一体(安定した姿勢)、臍下の一点、氣の呼吸法を体験形式でお伝えしました。

国際生命情報科学会は、生命情報に関する科学的研究の推進、国際的交流提携を目的として1995年に設立され、意識・精神・心が関与する分野などにおける未知な現象を科学的実証に基づき解明することを目指している学会です。

シンポジウムでは医師の帯津良一先生の特別講演、渥美和彦先生・帯津良一先生・有田秀穂先生による鼎談もあり、大変興味深く拝聴しました。東京工業大学在籍中、私は生命理学を専攻していましたので、シンポジウムの内容に親しみを覚えました。

心身統一合氣道がお伝えする内容は、人間が本来持つ能力を最大限に発揮することを目的としていますので、今後もお役に立つことが多くあるようです。

|

«人形浄瑠璃 公演