2014/08/19

指導員講習会(神奈川県支部) 指導

Kanagawa_1

藤平信一です。

本日、指導員講習会(神奈川県支部)で指導しました。神奈川県支部の道場・教室から27名の指導員が参加しました。

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道を指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2014/08/09

指導員講習会(東京本部) 指導

藤平信一です。

本日、指導員講習会(東京本部)で指導しました。 東日本の道場・教室から30名の指導員が参加しました。

新たに1名を指導員に任命いたしました(敬称略)。

【指導員】

  • 小磯 勝弥(自由が丘教室/東京)

予定していた会場の大規模修繕の工事の関係で、急遽、会場を東京本部に変更しました。参加者にはご迷惑をおかけしました。

このため、集合写真は撮影出来ませんでした。

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道を指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2014/08/02

イーオン通信(2014年夏秋号)

Aeon_1
藤平信一です。

私は海外の講習では英語で指導しています。今年も6月にラスベガス全米講習会の指導をしました。

日本で生活して、ほとんど英語を話す必要のない環境にあると、現状維持どころか、英語の能力は確実に衰えていきます。そこで、英会話のイーオンで定期的にお世話になっています。一定のレベルを保つために、私にとってなくてはならない存在です。

イーオンが生徒向けに発行している雑誌「イーオン通信(2014年夏秋号)」において、私の英語の学習と海外での活動をご紹介頂きました。イーオンのご厚意により、記事を期間限定でこのブログでご覧頂くことが出来ます。ぜひご覧下さい。

 
イーオン通信(2014年夏秋号)はこちら

私の記事を印刷する際は下記のPDFをご利用下さい。

 イーオン通信(藤平信一記事/PDF)

PDFを見るには、Adobe Reader等のソフトウェアが必要です。下記のサイトにて無料で入手出来ます。

|

2014/08/01

心の状態を知る


Title_2_3


藤平信一です。

縁あって、これまで多くのアスリートを指導して参りました。そのレベルは様々で、プロアスリートを目指す高校生もいれば、メジャーリーグのスター選手もいます。

みな身体能力は元々優れているので、結果を残せるかどうかは、最終的には心の面が重要であるのは間違いありません。

身体には形があり、見たり触れたり出来るので分かりやすいですが、心には形がないので、心の状態を正しく知るのは「至難の業」です。

しかし、「心が身体を動かす」という氣の原理を正しく理解すると、身体の状態を通して、心の状態を把握することが出来ます。

今から10年ほど前に外資系企業の研修で指導したときのこと。全社員研修のため、約500名の社員を20のクラスに分けて同じ内容を指導する機会がありました。

基本となる姿勢や呼吸、心身一如のコミュニケーションを伝え、体験形式でしたので大きな成果がありました。

始めの数クラス終えたところで、特に反応が良いクラスがあり、「今日は良い参加者に恵まれた」と捉えていました。しかし、それは誤りでした。

私は「自分の心の状態は変わらない」という前提だったので、反応が良かったのを「相手の問題」として捉えていました。自分の心の状態を見ていなかったのです。

調子の良いときは「どうしたら相手が良くなるか」と心は外向き。相手の状態が良くわかるから導ける。調子が悪いときは「どうしたら評価が得られるか」と心は内向き。相手の状態が良く分からないから空回りする。

心の状態によって相手に伝わったり伝わらなかったりする。そんな当たり前のことに初めて実感を得ました。

それ以来、必ず自分の心の状態をよくみて、心が外向きであり、氣が出ていることを確認してから指導に臨むようにしました。すると、残りのクラスはすべて、反応がとても良くなりました。

もちろん「相手の問題」のこともあり得ますが、この場合、反応の良し悪しは「自分の問題」であったのです。

この実感は、すぐに心身統一合氣道の稽古に繋がりました。心身統一合氣道の技がうまくいくのも、そうでないのも、それは「相手の問題」ではなく「自分の問題」がほとんどです。

同じ相手と同じ技を稽古しているのに、出来たり、出来なかったりするのは、心の状態による違いです。

「相手を尊重して一緒に動く」という心の状態。「相手を支配して思い通りに動かす」という心の状態。

これが技にあらわれるのは誰でも理解していますが、実際のとこ尊重するつもりで技を行っても出来ないとしたら、それは、本当に「尊重する」心の状態ではないということです。

技を通じて自分の心の状態と向き合い、自覚のないところを自覚するようになると、技は変わっていきます。

アスリートの場合、特に優秀な選手は自分の心の状態が分かります。

「臍下の一点に心を静める」状態を指導すると、「これは自分が調子の良いときの感覚です」と即答します。日ごろから調子の良い時の感覚を覚えていて、しかしながら、それをなかなか再現出来ないだけです。

こういった選手に指導する際は、氣のテストでチェックして、ひと言助言するだけで、調子の良い状態に戻すことが出来ます。

発展途上の選手の場合、自分の心の状態を把握出来ていないので、「なぜか調子の良い時と悪い時がある」と認識しています。

こういった選手を指導する際は、心の状態をみる訓練から始め、心の状態が身体の状態にあらわれることを理解してもらいます。そのとき、心身統一合氣道の技や動きが理解の助けになります。

心身統一合氣道の技は勿論、アスリートでもアーティストでも、ビジネスでも日常でも、心の状態を知ることが不可欠です。ご一緒に稽古して参りましょう。

|

2014/07/18

心身統一合氣道会 会報

Magazine_1
藤平信一です。

一般社団法人 心身統一合氣道会の会報誌「心身統一合氣道会 会報」の最新号が発行されます。7月下旬から全国の会員の皆さんのお手元に届く予定です。

最新号では、グロービス経営大学院の教授の青井博幸さんと私との特別対談が掲載されています。青井さんは経営コンサルタントとしても活躍なさっています。

青井さんは心身統一合氣道を熱心に稽古され、氣を経営に活用なさっています。ご自身のこれまでの足跡、氣の学びとの出会い、グロービス経営大学院に心身統一合氣道クラブが創られた経緯が語られています。

次号は10月に発行する予定です。

|

2014/07/12

指導員講習会(大阪本部) 指導

Osaka_1_2

藤平信一です。

本日、指導員講習会(大阪本部)で指導しました。西日本の道場・教室から22名の指導員が参加しました。

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道を指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2014/07/07

真似をする(2)


Title_2_3

 

藤平信一です。

前回に引き続き、「真似をする」ことを掘り下げたいと思います。

稽古において、始めは姿勢や動作など形があるものを真似します。しかし実際には、形のあるものを真似しているだけでは、同じことを出来るようにはなりません。

「心が身体を動かす」わけですから、身体の状態を真似するには、心の状態まで真似する必要があります。形がないものを真似することが不可欠です。

初段までの稽古で基本的な技を網羅しますので、初段までは主として「形のあるもの」を徹底して真似することです。初段になれば、今度は主として「形のないもの」を真似することです。

藤平光一宗主の内弟子をさせて頂いていた頃、私は「相手を如何に投げるか」ばかりを考えていました。そのため、心の状態は常に乱れていました。

それは波立った水面の如く、水面に正しく映し出さなくなります。相手の心の状態がよく分からないので、技で相手とぶつかることが頻繁にありました。

何百回と宗主の指導のお供をするうちに、技のとき宗主の心の状態が静まっていることに氣づきました。

それは波静まった水面の如く、鏡のように正しく映し出します。心が静まっているとき、相手の心の状態が良く分かります。だからこそ相手を導けることを学びました。

それは、技術を磨くだけでは得られないもの。心を静めることを通じて、心を磨く必要性を初めて理解しました。

初段までは着実に上達して来た人が、その後伸び悩むことがあります。それによって稽古を止めてしまう人もいます。それでは余りにも勿体ない。

稽古の主体を「形のあるもの」から、「形のないもの」になることで、その後も伸び続けることが出来ます。

そうなると稽古の奥行きが見えてくるので、稽古の本当の楽しさが分かって来ます。

ご一緒に稽古して参りましょう。

|

2014/07/06

指導員講習会(総本部) 指導

Tochigi_1

藤平信一です。

本日、指導員講習会(総本部)で指導しました。 東日本の道場・教室から25名の指導員が参加しました。

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道を指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2014/06/29

ラスベガス全米講習会 指導

Las_vegas_1

藤平信一です。

626日(木)~29日(日)の4日間の日程で、米国・ラスベガスにて「ラスベガス全米講習会」が開催されました。総ての日程で私が指導しました。

アメリカの各支部から指導者を中心に120名が参加し、共に稽古をしました。会場はネバダ大学ラスベガス校(UNLV)の体育館に300畳を敷いて設営されました。宿泊施設も大学の寮を利用したので正に「合宿」でした。

Las_vegas_3

Las_vegas_5

6月26日(木)は指導者向けの講習で、627日(金)~29日(日)は指導員・会員向けの講習でした。

Move from one point(臍下の一点から動く)」「Keep focus with basic posture(半身と集中)」「Respect Ki movement(氣を尊ぶ)」「Unify breathing and action(呼吸と動作)」をテーマに様々な技を指導しました。

Las_vegas_7

全米講習会は大盛況に終わりました。運営をして下さったNorthern Calfornia Ki Society、協力をして下さった他のKi Societyの皆様に感謝しております。

今回、日本から6名の指導員・会員が参加しました。ラスベガスでは次回、2018年に全米講習会が開催されます。より多くの皆さんが参加出来るようにツアーを準備する予定です。

|

2014/06/22

指導員講習会(名古屋) 指導

藤平信一です。

本日、「指導員講習会(名古屋)」で指導しました。 中部地方の道場・教室から21名の指導員が参加しました。

手違いのため今回は集合写真がありません。

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道を指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

«指導員講習会(東京本部) 指導